目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

あやべビューティークリニック(旧:福岡三井中央クリニック)

ここでは、あやべビューティークリニック福岡が得意とする目を大きくする手術、目頭切開法について紹介します。

目頭切開の方法と特長

  • 目頭切開術/324,000円
  • 治療時間/約30分~40分

あやべビューティークリニックでは、次のような3つの方針のもと、目頭切開をはじめとする、さまざまな治療をおこなっています。

痛くない治療

  • 手術中は全身麻酔で眠りに落ちた中、まったく痛みを感じずに手術を終えることができます。
  • しわ取りや目元、鼻の注入など他院では通常麻酔を施さない施術にもマスク麻酔を使用して、無痛治療を実現

恐くない治療

  • 担当ナース、専門カウンセラー、院長がそれぞれ立ち位置から患者様の疑問や不安に答える、スリーステップ方式カウンセリングを行い、徹底したインフォームドコンセントに努める。
  • 全ての手術に麻酔を用いることで、痛みに対する恐怖を取り除きます。

恥ずかしくない治療

  • 他の患者様とほとんど顔を合わせることがないよう、完全個室のカウンセリングルームを用意。
  • 「他人には知られたくない」というコンプレックスを極力少なくするため、施術方法や手当の仕方に様々な工夫を取り入れている。

目頭切開の名医「綾部誠」院長

開院20年以上の経験と実績を持つドクター

1989年に東京医科大学を卒業した後、久留米大学病院形成外科に入局し、形成外科医としての技術を磨いた綾部医師。1991年には国立病院九州がんセンターに勤務し、翌年に久留米大学病院形成外科に戻っています。1994年から大手美容外科に勤務し、1997年に福岡三井中央クリニックを開業して院長に就任しました。

2017年にはあやべビューティークリニック福岡に名称を変更して診療を行なっています。蒙古ひだを切開して目を大きく見せる目頭切開法をはじめ、特別埋没法やマイクロカット法といった様々な二重施術を実施。施術からアフターケアまで対応しています。

年間の二重症例数は福岡トップクラスで、福岡だけでなく山口・佐賀・長崎・熊本など遠方から来院する方も多数。また、局所麻酔法や笑気(マスク)麻酔法、全身麻酔法から希望に応じた麻酔を選ぶことができ、痛みや不安を取り除いてくれます。

「悩みが軽くなった」「安心して任せられた」と評判の高いドクターです。

経歴

  • 1989年    東京医科大学 卒業
  • 1989年 久留米大学病院形成外科 入局
  • 1991年 国立病院九州がんセンター 勤務
  • 1992年 久留米大学病院形成外科 勤務
  • 1994年 大手美容外科 勤務
  • 1997年 福岡三井中央クリニック 開設・院長就任
  • 2017年 あやべビューティークリニック福岡に名称変更

目頭切開の名医厳選6選

あやべビューティークリニックの基本情報

JR博多駅から歩いて1分、天神、福岡空港からも地下鉄で10分と抜群のアクセスを誇るあやべビューティークリニック。平成9年に開業してから15年、福岡の地に根付いた地道な診療を行い、着実に地域の患者さんの信頼を得てきました。

同クリニックのポリシーは「痛くない・恐くない・恥ずかしくない」治療を行うこと。美しくなるために克服しなければならないこれらの障壁を最大限に取り除いた治療を目指し、様々な取り組みを行っています。

あやべビューティークリニック
所在地 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目1-23  
サニックス博多ビル3F (1F 西日本シティ銀行)
アクセス JR博多駅筑紫口より徒歩1分
地下鉄博多駅より1分
診療時間 9:30~20:00  完全予約制:土・日・祝日も開院
年中無休(年末年始除く)
目頭切開あんしんパーフェクトガイド