目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

いちだクリニック

目を大きくする整形「目頭切開」を行ういちだクリニックの手術法や特長、料金、実績、口コミ情報等を紹介します。

目頭切開の方法と特長

  • 目頭切開料金/205,200円(税込)
  • 治療時間/約40~50分

いちだクリニックでは、患者様の様々な悩みに応じた手術方法を提案しています。また、過去に他のクリニックで目の手術を行ったけれど納得がいかず、修正をしたい方への治療も多数行っています。

目と目の間隔が広く、目が離れているように見える人には、目頭切開をおすすめしており、目の横幅を広くして間隔を狭める手術を行います。

日本人は皮膚がヒダ状に張り出していることが多く、この蒙古ヒダと呼ばれるヒダのために目が離れたように見えたり、キツイ印象を与えたりすることがあるのです。この蒙古ヒダを、特殊なデザインで切開し、目を大きく見えるようにします。

また、いちだクリニック院長が考案した、皮膚表面に傷跡が残らない市田式埋没法等との併用で、よりくっきりした二重等を作ることができます

いちだクリニックの患者さんの声

  • 市田先生の誠意のある対応にいつも大変感謝しています。私は市田先生にかれこれ20年ほどお世話になっていますが、今の若さが保てているのも先生の技術の高さのおかげだと思います。手術にも全幅の信頼を置いています。とても良いクリニックだと皆さんにおすすめできます。(51歳:女性)
  • 院長先生は、手先のとても器用な先生です。美容整形外科医は、勉強ができるだけでなく、手術の手際の良さ、技術の高さ、センスの良さなどがとても重要だと思いますが、市田院長はすべてパーフェクトだと思います。目の手術をして頂いて、本当に信頼のできる先生だと思いました。(44歳:女性)
  • いちだクリニックで目頭切開の手術を受けました。当初不安もありましたが、先生による説明も分かりやすく丁寧で、スタッフの思いやりある配慮にすべてをお任せしたいと思えました。施術後の出来は、想像以上にキレイで毎日のメイクがとても楽しみです。(31歳:女性)

目頭切開の名医「市田正成」院長

地域に根ざした美容診療のホームドクター

市田医師は、1970年に京都府立医科大学を卒業した後、同大学附属病院形成外科に入局し形成外科医として診療に携ってきました。

1977年には北里大学形成外科の講師に就任しています。北里大学は、昭和48年の形成外科開設当初から美容外科も設置しており、重瞼術をはじめ、さまざまな美容診療研究が盛んな大学です。そこで学んだ技術や知識を活かし、現在も数多くの眼瞼や鼻の修正手術をこなしています。

1980年には、朝日大学村上記念病院形成外科の講師に。今も非常勤の形成外科医として診療を行っています。1985年に、いちだクリニックの前身となる市田形成外科医院を開院しました。目頭切開はもちろん、埋没法や切開法、眼瞼下垂手術などを取扱っています。

クリニックの評判は地元でも有名で、地元だけでなく近隣の名古屋や関西地区、東京からも多くの患者さんが訪れるほど。若い世代から年配の患者さんまで長く付き合っていけるよう、誠意を持った美容外科のホームドクターでありたいと考えているそう。

また、日本美容外科学会理事や日本形成外科学会評議員、日本臨床形成美容外科医会理事に就任し、学会活動に熱心に取り組んでいます。

経歴

  • 1970年 京都府立医科大学 卒業
  • 1970年 京都府立医科大学形成外科 入局
  • 1977年 北里大学形成外科 講師就任
  • 1980年 朝日大学村上記念病院形成外科 講師就任
  • 1985年 市田形成外科医院 開設
  • 1995年 いちだクリニックに名称を変更
  • 1998年 日本美容外科学会 会長就任

目頭切開の名医厳選6選

いちだクリニックの基本情報

いちだクリニックは、1985年の創立以来25年以上が経過しました。院長の市田氏は、岐阜の地でコツコツと真面目に診療に取り組み、地元をはじめ、名古屋や三重、関西方面、果ては東京からも患者様が来院されるなど、大変信頼度の高いクリニックです。

毎年手術件数が増加しており、2000年以降は年間2000件以上の症例を数えるなど、実績も豊富。岐阜という地方都市にありながら、高いレベルを維持するクリニックとして高い評価を得ています。

市田院長の目指すクリニックは、「美容外科もできる診療所」。お年寄りの来院も多く、シワ伸ばしに来た患者さんが「ついでに肩凝りの注射もやって下さい」ということがあるなど、常に医者と患者の関係から一歩進んで友達のような、「美容外科のホームドクター」として心の交流のある関係を第一に日々の診療にあたっています。

また、美容外科、形成外科手術の出来るクリニックとして日本のトップレベルの技術を持つ院長は、現在も日本美容外科学会の理事として、学会活動にも積極的に参加し、常に学会のリーダー役を目指して学術会議にも発表を続けています。

さらに、同クリニックには、メディカルエステサロン「フローラ」が併設されており、医療レーザー脱毛、美容鍼灸、エステ等、美容と健康を総合的にサポートしています。

いちだクリニック
所在地 岐阜県岐阜市清本町10丁目18
アクセス バスを利用する場合
岐阜バス3番乗り場→西岐阜駅行き 本荘小学校前下車 徒歩1分
岐阜バス3乗り場→西鏡島行き 市民病院前より 徒歩7分
新幹線を利用する場合
JR名古屋駅乗り換え→5・6番線より在来線にて岐阜駅下車(乗車時間約20分)
高速道路を利用する場合
東海北陸自動車道→岐阜各務原ICより約15分
名神高速道路→岐阜羽島ICより約30分
診療時間 月~金曜日/9:00~13:00、18:00~19:30、土・日曜日/9:00~14:00
不定休(ホームページの診療カレンダー参照)
目頭切開あんしんパーフェクトガイド