目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

ライフクリニック・インターナショナル

 目頭切開術で定評のある東京のライフクリニック・インターナショナルについて紹介します。

ライフクリニック・インターナショナルの目頭切開の方法と特長

  • 目頭切開料金/118,800円(税込)
  • 治療時間/約30分

目頭切開は、東洋人に多い目頭の蒙古ヒダを切除することによってパッチリとしたキレイな二重を作る手術です。ヒダを取り除くと大きな目になり、顔もエレガントで洗練された印象になります。

末広型の日本人的な二重の方は、ヒダがなくなることで、欧米人のようなくっきりとした二重を手に入れることができます。埋没法や切開法の手術を併用するとよりキレイな二重になります。

ライフクリニックでは、目頭切開の内田法・Z法・W法等の複数の術式の中から患者さんに最適な方法を選び手術を行っています。

局所麻酔をし、痛みを感じることの無いまま約30分で手術は終了。2~3日で腫れがひき、1~2週間経過すると自然な感じになります。目頭近くに小さな傷の赤みと盛り上がりができますが、3~6ヶ月程で目立たなくなり、メイクをすれば、ほとんどわかりません

ライフクリニック・インターナショナルの患者さんの声

  • ネットで眼の手術をしてくれる美容外科を探していてライフクリニックが目に留まりました。手術費用が驚くほど安く、初めかなりの不信感もありましたが、カウンセリングで院長先生とお話して、その不安も無くなりました。臨床経験もとても多く、その点にも安心。手術の後もまったく目立たず、こちらで手術を受けて本当に良かったと思います。(32歳:女性)
  • ライフクリニックを選んだのは、その圧倒的な安さが決め手です。だからと言って、腕が悪いのでは意味がないので、きちんとリサーチをして、カウンセリングでもしつこい位に質問をしたんですが、先生は嫌な顔一つせず、親身になって答えてくれました。仕上がりもすごくキレイで、毎日鏡を見るのが楽しくて仕方ありません!(22歳:女性)
  • 目に対する悩みを持っていて、友人の紹介でライフクリニックを知りました。初めての美容外科で、かなり緊張していましたが、先生はやさしい方でカウンセリングの間も終始リラックス。やらなくても良い手術についてはきちんと必要ない、と言ってくれて、お金儲け主義に走っていない良い印象を持ちました。手術の手際もとても良く、安心して身を任せることができました。仕上がった目の状態は、想像以上で、心から満足しています。(40歳:女性)

基本情報

都内中心部の錦糸町駅から徒歩2分の好立地にあるライフクリニック・インターナショナルは、開院から16年の美容外科です。完全予約制のクリニックでは、ゆっくりと納得いくまでカウンセリングを受けることができると好評を得ています。

院長の勝間田氏は、病院で10年間整形外科の研究を行い、大手クリニック等で20年以上のキャリアを積むなど臨床経験も豊富。フランスから脂肪吸引器を日本で始めて輸入した医師であり、学会に研究の成果を発表するなど、新しい技術に対する研究心も大変旺盛なドクターです。

そんな ドクターの考えが大きく反映されているのが、同クリニックのもう1点の大きな特徴であるLBMシステムです。 LBMとはLife Beauty Memberの略であり、美容医療の発展を望む院長の主旨に賛同された患者さんが、同クリニックのHPやブログ用に手術部位の経過写真を掲載許可するものです。

LBMに協力する患者さんは、通常の費用より2割安で手術を受けることができます。通常の費用も市場と比較するとかなり低価格なため、LBM料金は、さらにお得。できれば安く済めばありがたい、と言う方にとっては、大変注目のシステムです。

ライフクリニック・インターナショナル
所在地 東京都墨田区江東橋4-19-3 セントラルビル6F
アクセス JR総武線、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅 南口から徒歩2分
診療時間 10:00~18:00(完全予約制)
休診日:日曜、祝祭日、第2・4土曜日
目頭切開あんしんパーフェクトガイド