目頭切開あんしんパーフェクトガイド

目頭切開ガイド » 目頭切開で評判の全国クリニック一覧 » マックスファクス銀座クリニック
理想の目が手に入れられる!目頭切開の名医教えます
サイトマップ

マックスファクス銀座クリニック

マックスファクス銀座クリニック
画像引用元:マックスファクス銀座クリニック公式HP
http://www.maxfacsginza.com/

マックスファクス銀座クリニックは、顔面専門の美容整形外科です。顔面骨格や小顔にする施術など実績豊富ですが、目頭切開も行っています。ここではマックスファクス銀座クリニックの目頭切開の特徴や費用、手術の流れ、患者さんの声、院長の特徴、基本情報などにを紹介していますので、参考にしてみてください。

マックスファクス銀座クリニックの目頭切開の方法と特長

  • 初診料:¥5,000
  • 麻酔(静脈麻酔):¥90,000
  • 目頭切開料金:(片眼)¥120,000~180,000 (両眼)¥250,000 ~300,000
  • 蒙古ひだ形成:(片眼)¥180,000 (両眼)¥300,000

Z型に切開する「Z法」

マックスファクス銀座クリニックで行われている目頭切開の一つは、いわゆる「Z法」です。これは、文字通り目頭の蒙古襞をZ型に切開する手法になります。皮膚を切開しても切除は殆ど行わないのが特徴で、切開した部分の皮膚を入れ替え、目頭の露出を拡大させることにより、シャープで切れ長の目頭を形成していきます。患者さんにとっては、殆ど切除しないため元に戻すことが可能なこと、傷跡が赤く盛り上がらないこと、ダウンタイムが短いことなどが利点です。

自然できれいに仕上がり「W法」

マックスファクス銀座クリニックでは「W法」も実践しています。W法は目頭の蒙古襞をW型に切開し、皮膚を切除する手法のことです。元の状態へ復元するのが困難ですが、一方でZ法に比べソフトな印象を与えることができ、かわいらしい目元を作りたい方に適しています。見た目の変化量が大きい割に、仕上がりがきれいで自然体に収まりやすいのも特徴です。

傷跡が目立たない「リドレープ法」

リドレープ法は、末広型の二重になりやすい施術法です。W型のように蒙古襞を直接切除するのではなく、蒙古襞の余分な皮膚を目の下に移動させ目の下で切除していく手法が特徴です。蒙古襞が発達している人や、印象的な目元にしたい方、傷を目立たせたくない方に適しています。また、Z法に比べて傷跡が目立たないのもリドレープ法の利点です。

目頭切開手術の流れ

目頭切開手術は、以下のような流れで行われます

・カウンセリング
・撮影/シミュレーション
・申し込み
・CT撮影/各種検査
・麻酔
・手術
・リカバリー
・アフターケア
・術後検診

手術時間は大体45分程度、麻酔は局所麻酔が行われます。一連の流れや手術の特徴については、事前のカウンセリングでも説明が行われ、患者さんの側から質問することもできます。

患者さんの声

  • クリニック全体の雰囲気がとてもいいです。先生はもちろん受付の方も含めて対応が丁寧で優しく、安心感を持つことができました。施術にあたっては緊張していましたが、分かりやすく的確な先生の説明を聞いてリラックスできました。術後のサポート、アフターケアもよかったです。
  • カウンセリングで話を聞いたとき、信頼できるクリニックだと思いました。なぜなら、それぞれの治療法についてメリットとデメリットを両方説明してくれたからです。正確な情報を得て、納得のうえで治療を受けてほしい‥そんなポリシーを感じました。こちらの話を熱心に聞いてくれたことにも好感です。
  • ドクターの知識や技術、センス、医療設備や機器など、総合的に考えてマックスファクス銀座クリニックさんを選びました。初めての手術で不安もありましたが、事前のシミュレーションで仕上がりを確認できたので、信頼してお任せすることができました。アフターケアも含め結果には満足しています。

28年にわたる臨床経験をもつ「渡邊裕之」院長

美容顎顔面外科専門のクリニック院長

渡邊裕之院長は、医学博士号・(社)日本口腔外科学会認定専門医・(社)日本口腔外科学会認定指導医・日本口腔外科学会会員など、数々の資格と臨床経験を持つベテラン医師です。とりわけ口腔顎顔面領域でのキャリアが豊富であり、大学病院で口腔顎顔面外科を16年、大手美容外科で美容顎顔面外科を12年、それぞれ研鑽と臨床経験を持っています。

大学病院と大手美容外科勤務を経て2014年、日本初のマキシロフェイシャルサージェリー(顎顔面口腔外科)を専門とするマックスファクス銀座クリニックを開院。顎顔面外科と美容外科のエキスパートを擁し、顔に特化した美容医療を提供しています。

経歴

  • 1989年 岐阜歯科大学卒業
  • 1989年 東京医科大学口腔外科学講座に入局
  • 1995年 口腔外科学の医学博士号(東京医科大学)を取得
    麻酔科研修ため1年間東京医科大学麻酔科に出向。
  • 2000年 東京医科大学講師
    以後、東京医科大学口腔外科外来医長、病棟医長を歴任。
  • 2004年 東京医科大学退職
  • 2005年 8年間大手美容外科で美容顎顔面外科の経験を積む。
  • 2014年 マックスファクス銀座クリニックを開院

目頭切開の名医厳選6選

基本情報

マックスファクス銀座クリニック
所在地 東京都中央区銀座7-3-7ブランエスパ銀座ビル5F
アクセス ・東京メトロ日比谷線•丸の内線•銀座線銀座駅C2出口より徒歩5分
・都営浅草線•ゆりかもめ•JR新橋駅より徒歩5分
・JR東京駅より車で5分
診療時間 10:00~19:00(受付時間)
※日曜休診
目頭切開あんしんパーフェクトガイド