目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

プリモ麻布十番クリニック

目頭切開手術を行うプリモ麻布十番クリニックの手術法や特長、料金、実績、口コミ情報等を紹介します。

プリモ麻布十番クリニックの目頭切開の方法と特長

  • 目頭切開料金/270,000円
  • 治療時間/約30~40分

プリモ麻布十番クリニックでは、目を大きくバランスよくしたい、ハーフのような目元にしたい、などの希望をお持ちの方に目頭切開による手術をおすすめしています。

同院の目頭切開手術方法は、Z整形術を軸に行っており、一般的なZ形成術と、Park法があります。

Park法とは、Z形成術で皮膚を入れ替えると同時に、余分になった皮膚を取り除く施術方法です。二重の内側をもう少し広くしたい場合、まつげ付近の余分な皮膚を取り除きたい場合、平行型二重の作成をしたい場合にはPark法が有利。離れている目と目をバランス良く見せたい場合は、Z形成術をおすすめしています。

Z形成術は、皮膚の切除を行わないため、傷が最小限で、腫れも早く引きます。万一術後の形態が気に入らない場合、術前のイメージに戻しやすいというメリットもあります。

極細吸収糸で中縫いをしっかりと行うため、4~5日後には抜糸が可能。両方法ともに、傷あとがまぶたの辺縁に隠れやすく、非常に目立ちにくい方法です。術後の痛みはほとんどありません。念のために、軽い鎮痛消炎剤を服用します。

プリモ麻布十番クリニックの他院修正

目頭切開の傷跡を目立たなくさせたい人や、左右の目の差が気になる人に他院修正を行っているプリモ麻布十番クリニック。

目頭切開での修正手術は、目頭部分の皮膚を下まぶたの方向に引っ張って縫いとめることで、蒙古ひだを作りだします。その際に、蒙古ひだの位置や角度を決め、目頭の形を調整。まぶたの状態に合わせることで理想の目を手に入れることが可能です。目元の印象をほんの少しだけ変化させたいという要望にも応えてくれます。まぶたの状態によっては、ひとつの術式だけで希望するデザインを作り出せないことも。その場合は、複数の術式を組み合わせる、もしくは術式を変えることで、対応してくれます。

修正手術は、基本的に局所麻酔を使用して行なわれますが、希望すれば表面麻酔や静脈麻酔を併用可能です。局所麻酔で使用する針は0.2mmと極細なので、痛みは最小限で済みます。

傷跡が残らないようにするため、極細の糸を使用。抜糸を4~5日後に行なうことで、傷の治りが早くなり、術後の傷跡も残りにくくなります。翌日からはまぶたのメイクも可能です。「痛みに不安がある」もしくは「傷跡を残したくない」と考えている人におすすめのクリニックだといえるでしょう。

患者さんの声

  • 初めての美容整形手術で、期待と同時に恐怖心も捨てきれないでいたのですが、院内の落ち着いた雰囲気とスタッフの方々の丁寧な対応で、気持ちも少しずつ和らぎました。目の小ささが気になっていましたが、Z形成術でほんの少し切開しただけで、自然な感じのパッチリした目になったのでとても満足しています。(25歳:女性)
  • 重い印象の目元が悩みでしたが、メスを入れる怖さから、これまで美容整形に踏み切れないでいました。でも、プリモ麻布十番クリニックで目頭切開のお話を詳しく聞き、傷も目立たず、最悪元に近い状態に戻すことも可能と聞き手術を決心。術後は、思っていたより回復が早く、キレイな二重になり、本当にやって良かったと思います。(33歳:女性)
  • 毎日目元のメイクに時間がかかり、楽になりたかったこと、コンプレックスを無くしたかったことから、プリモ麻布十番クリニックで目頭切開の手術をしてもらうことにしました。術後内出血が目立ち、心配もありましたが、1週間が経過すると違和感も無くなってきました。今では、メイクにも時間がかからず華やかな目元になり、前向きな気持ちで毎日を過ごせています。(29歳:女性)

目頭切開の名医「大場天祐子」院長

形成外科専門医として活躍する女医

2008年からプリモ麻布十番クリニックの院長として二重施術や豊胸手術、鼻整形などの治療に携わっている大場医師。1999年に京都府立医科大学を卒業した後、京都大学の形成外科に入局しました。大学病院だけでなく、和歌山日赤医療センター倉敷中央病院や京都第二赤十字病院といった市中病院でも形成外科の技術を磨いています。

2006年から東京にある複数の形成外科・美容外科クリックで美容医療に従事するように。プリモ麻布十番クリニックでは専門医としてだけでなく、漢方アドバイザーとしても活躍しています。カウンセリングから優しく相談にのってくれると人気です。

二重施術では目頭切開をはじめ、埋没法やまぶたの脂肪取りなどを行っていて、「希望した仕上がりになった」「お願いしてよかった」などの評判があります。アフターケアもしっかり行ってくれるので、女性医師に施術をお願いしたい方は一度カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

経歴

  • 1999年 京都府立医科大学 卒業/京都大学形成外科 入局
  • 2006年 リッツ美容外科東京院 勤務
  • 2007年 広尾プライム皮膚科・中目黒ウォブクリニック 勤務
  • 2008年 プリモ麻布十番クリニック 院長就任

目頭切開で評判の名医、厳選6院をこちらで紹介しています

プリモ麻布十番クリニックの基本情報

プリモ麻布十番クリニックは、大人の落ち着きある街、麻布十番にあります。雑居ビルのエレベーター2階を降りると、穏やかな色合いに包まれたリラックス感漂うエントランスがお出迎え。院内の内装はナチュラルな雰囲気で、これから施術に向かわれる患者様の心を優しく癒してくれます。

同クリニックのモットーは、安全・安心が第一のまごころのこもったサービスと最新の美容医療を届けること。医師とのカウンセリングでは、患者の希望を一番に伺い、メディカルエステ・ホームケアはもちろん、大胆に印象を変える最新の美容外科手術まで、幅広い治療内容を提供。

けして無理じいはせず、患者様が目指す到達目標やライフスタイルに合わせて、予算に応じた手術プランを提案しています。

待合室には、個室のゲストルームも完備され、患者同士が直接顔を合わせることの無いよう予約時間が調整されるなど、細やかな配慮がなされています。

プリモ麻布十番クリニック
所在地 東京都港区麻布十番1-7-11 麻布井上ビル2F
アクセス 都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より 徒歩2分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より 徒歩2分
麻布十番公共駐車場出口より 徒歩1分
診療時間 10:00~19:00 日曜日(祝祭日は診療)
目頭切開あんしんパーフェクトガイド