目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

聖心美容クリニック

聖心美容クリニック(旧聖心美容外科)の目頭切開について、手術法や特長、料金、実績、口コミ等を紹介します。

聖心美容クリニックの目頭切開の方法と特長

  • 目頭切開料金/216,000円(税込)
  • 治療時間/約30分

聖心美容クリニックの目頭切開は、蒙古ひだの厚さや状態によって切開する長さや幅、切除する組織を調節しながら、患者様お一人お一人にあった方法で行います。

施術中は局所麻酔を行い、痛みを感じることはほとんどありませんが、要望によっては静脈麻酔によって完全に眠っている間に手術を終わらせることも可能です。

経験豊富な熟練したドクターが、1ミリ単位の要望にも応え、最小限の傷跡で希望の形状を実現できるよう、最適な方法を提案しています。

また、目頭切開をして目を大きく見せるのと同時に、二重術を行うと、よりはっきりとした印象的な目元にすることができます。埋没法や部分切開法、全切開法など、目の状態に適した施術方法をおすすめしています。

患者に満足してもらうための工夫

聖心美容クリニックは患者が満足のいく施術を受けてもらうために工夫を凝らしているクリニックです。

目頭切開の施術ではバランスを考えたデザインをとくに大事にしており、経験豊富なドクターが1mm単位の要望にも応えてくれます。そのため、技術力はもちろん二重の幅やデザインで失敗したくない人にピッタリのクリニックです。

痛みや腫れを最小限に抑える針を使用

麻酔での痛みや腫れを最小限に抑えるために聖心美容クリニックでは、極細針(32~33ゲージ)を使用。従来使用していた針の半分の細さなので少量の麻酔でも、腫れを最小限に抑えられながらキレイな二重をつくることができます。

別途費用は発生しますが、眠った状態で施術を行う静脈麻酔にも対応できるので、痛みに弱い人はまずは相談してみるのも1つの手ではないでしょうか。

カウンセリングを大切にするクリニック

二重の幅やデザインによって目元の雰囲気は大きく変わるもの。そのため、聖心美容クリニックでは施術前のカウンセリングにも力を入れています。

事前シミュレーションをしておくことで、仕上がりのイメージを確認し、納得してから施術を受けられると評判です。

患者さんの声

  • 二重の幅が左右非対称だったので、バランスを良くしたくて目頭切開の手術を受けました。手術後は、腫れも痛みもほとんど無く、すぐに普段通りの生活に戻れ、すごく助かりました。施術時間も短時間に手際よくしていただき、仕上がりもナチュラルで、とても満足しています。(24歳:女性)
  • 以前他院で受けた埋没法でつくった二重が取れかけていたため、聖心美容クリニックに相談しました。ここに決めた理由は、ネットでのマイナス意見がなかったことと、手術をお願いする先生を選択できることからです。以前はカウンセリングと執刀が別々の先生で不安があったので。術後は、周囲に手術をしたことがばれる事も無く、自然な二重になることができたのでき、喜んでいます。(35歳:女性)
  • 先生も看護士さんもすごく感じのいいクリニックです。クリニックの雰囲気も気に入っています。手術をしてみて、自分の顔に以前より自身が持てるようになったし写真移りも良くなりました。今後、もっと他の施術も受けてみたいです。(26歳:女性)

目頭切開の名医「伊藤康平」東京院院長

豊富な経験と繊細な技術に定評のある医師

聖心美容クリニック東京院の院長として活躍している伊藤医師。繊細で高い技術を持ち、患者さんからの信頼が厚いドクターです。

1999年に福島県立医科大学医学部を卒業した後、福島県立医科大学第二外科に入局して、外科学や救急医療、麻酔全般を習得しました。2004年には聖心美容クリニック東京院に勤務し、多くの症例経験を積んでいます。

2006年に東京院の院長に就任しました。院長になってからも多くの患者さんの治療にあたり、目頭切開をはじめとする二重施術や目のクマ・しわ改善、フェイスリフトといった治療を得意としています。

日本美容外科学会専門医だけでなく日本外科学会専門医やレスチレン認定医の資格も持っており、手術の腕も確かだと評判です。最新の医療研究にも熱心で、学会での講演や韓国の美容外科医師との意見交換などを数多く行っています。

患者さんに満足のいく治療ができるよう、施術はもちろん、カウンセリングやアフターケアにも誠実に取り組むドクターです。

経歴

  • 1999年 福島県立医科大学医学部 卒業
  • 1999年 福島県立医科大学第二外科 入局
  • 2004年 聖心美容外科東京院 勤務
  • 2006年 聖心美容外科東京院 院長就任

目頭切開の名医「寺町英明」大阪院院長

脳神経外科医から転身したドクター

1995年に岐阜大学医学部を卒業後、岐阜大学医学部付属病院脳神経外科で脳神経外科医としての技術を磨いてきた寺町医師。外科治療はもちろん、麻酔や救急処置なども習得しています。

「人を美しくする医療」が行える美容外科に魅力を感じて、美容外科医を志すように。1999年には大手美容外科に入職し、翌年同院の院長に就任しています。

2003年から聖心美容クリニック東京院に移り、診療を開始。2004年に名古屋院に勤務し、大阪院の院長に就任しました。2011年には上海院でも診療にあたっています。技術力が高く、細かく丁寧な施術を行ってくれると評判です。

常に誠実であることを意識して患者一人ひとりの悩みに向きあい、外見だけでなく内面の美しさを引き出せるような治療に取り組むことを目標にしています。患者さんの話にしっかり耳を傾けてから施術を行ってくれると定評のあるドクターです。

経歴

  • 1995年 岐阜大学医学部 卒業
  • 1995年 岐阜大学医学部付属病院脳神経外科 入局
  • 1999年 大手美容外科 勤務
  • 2000年 大手美容外科 院長就任
  • 2003年 聖心美容外科東京院 勤務
  • 2004年 聖心美容外科名古屋院 勤務
  • 2004年 聖心美容外科大阪院 院長就任
  • 2011年 聖心美容外科上海院 診療開始

目頭切開の名医厳選6選

聖心美容クリニックの基本情報

聖心美容クリニックは、東京・札幌・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡・中国(上海市)の10院を展開している大手美容外科です。

同院は、美容外科全般の手術を行っておりますが、中でも「再生医療」の分野では世界でもトップクラス。さらに、世界各国の学会で症例報告も積極的に行うなど、その技術力は外部機関から高く評価されています。

また、同院では、全ての患者さんに終始一貫した高品質美容医療を提供するため「安心・満足・信頼・納得・安全」の5つを約束

  1. 充実のアフターケア
  2. 確かな経歴と施術経験豊富な医師・最新の医療機器による高度な医療技術の提供
  3. メリット・デメリットを含めた患者様への完全な情報提示
  4. 十分なカウンセリング
  5. ISO9001:2008の認証取得

同院では、美容外科で初めてISO9001:2000認証を取得。外部機関の厳しい安全審査をクリアし、客観的な安全性を実証しました。以来、時期ごとに登録維持審査を受け、安全基準きちんとクリアしていること証明。外部からの監視の目があることで、常に身を引き締めた状態で診療にあたることはもとより、患者さんに「きちんとしたクリニックである」と認めてもらい、不安感を払拭してもらおう、という目的のためです。

聖心美容クリニックは、患者様の満足を第一に考え、「最高の医療と顧客サービス」を全国に先駆けて導入するリーディングクリニックとして躍進し続けています。

 聖心美容クリニック(旧聖心美容外科)
所在地 東京院:東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
大阪院:大阪市北区梅田3-3-45マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
アクセス 東京院:地下鉄日比谷線六本木駅から徒歩3分、地下鉄大江戸線六本木駅から徒歩3分
大阪院:JR大阪駅(桜橋出口) 徒歩5分、阪神電鉄梅田駅・地下鉄四つ橋線西梅田駅 徒歩5分
診療時間 10:00~19:00<完全予約制> 年中無休
目頭切開あんしんパーフェクトガイド