目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!目頭切開の名医教えます
サイトマップ

東京青山クリニック


画像引用元:東京青山クリニック公式HP
http://www.ashiya-i-clinic.com/

患者さんの声

  • 他院で受けた埋没法の除去と二重切開法をお願いしました。施術をもちろん、抗生物質、痛い止めの処方に加え、メールや電話で相談に乗ってもらえたので助かりました。いままでは好きじゃなかった自分の目がいまではすっかり好きになっています。(30歳:女性)
  • 下瞼のふくらみをどうにかしたいと思っていたのですが、青山クリニックを選んで正解でした。皮膚を大きく切らずに脂肪を取り出す方法で、いい状態に改善したからです。ダメージの少ない方法を模索されているところが好感ですね。(42歳:女性)
  • クリニック行く前はすごく緊張していたのですが、担当の先生が話をよく聞いてくれて、気持ちもほぐしてくれて、おかげでリラックスして施術を受けることができました。不安を覚えることはなかったですね。(38歳:女性)

目頭切開の名医たち

東京青山クリニックの12院には、それぞれクオリティの高いサービスを提供すべく、美容医療のプロフェッショナルが揃っています。

東京青山クリニック愛媛松山院 院長 美先 光二朗

経歴

  • 平成12年 和歌山医大卒業
  • 平成12年 大阪医大形成外科勤務
  • 平成20年 東京青山クリニック松山院院長就任

東京青山クリニック富山院 院長 太田充哉

経歴

  • 平成14年 川崎医大卒業
  • 平成14年 岡山大学病院勤務
  • 平成16年 東京青山クリニック富山院院長就任

東京青山クリニック青森院 院長 大蕨 顕

経歴

  • 平成14年 大阪医大卒業
  • 平成14年 大阪医大形成外科勤務
  • 平成20年 青森院院長就任

東京青山クリニック千葉柏院 院長 芝田恵

経歴

  • 平成18年 日本大学医学部卒業
  • 平成23年 東京青山クリニック柏院院長就任

東京青山クリニック山梨甲府院 院長 峰松秀樹

経歴

  • 平成11年 滋賀医科大卒業
  • 平成11年 滋賀医大付属病院勤務
  • 平成20年 東京青山クリニック甲府院院長就任

東京青山クリニック新潟院 院長 藤田美穂

経歴

  • 平成17年 独協医科大学卒業
  • 平成22年 東京青山クリニック新潟院院長就任

東京青山クリニック長野松本院 院長 岡村祐己

経歴

  • 平成19年 日本医大卒業
  • 平成19年 横浜病院勤務
  • 平成21年 東京青山クリニック松本院院長就任

東京青山クリニック群馬高崎院 院長 野口由紀子

経歴

  • 平成12年 高知医科大学卒業
  • 平成12年 高知医科大学付属病院勤務
  • 平成18年 東京青山クリニック高崎院院長就任

東京青山クリニック静岡沼津院 院長 尾鼻美奈

経歴

  • 平成11年 和歌山医大卒業
  • 平成11年 和歌山県立医大付属病院勤務
  • 平成20年 東京青山クリニック沼津院院長就任

東京青山クリニック東京町田院 院長 鈴木康公

経歴

  • 平成14年 滋賀医科大卒業
  • 平成14年 滋賀医科大付属病院勤務
  • 平成18年 東京青山クリニック町田院院長就任

東京青山クリニック秋田院 院長 大蕨寛

経歴

  • 平成17年 大阪医科大学卒業
  • 平成17年 大阪医科大学入局
  • 平成20年 東京青山クリニック秋田院院長就任

目頭切開の名医厳選6選

東京青山クリニックの基本情報

東京青山クリニックは、 関東・甲信越地方を中心に、全国12院を構える美容形成クリニック。

AGAからメディカルダイエットまで、幅広い施術が可能です。

なかでも、メスを入れないしわ治療「アクアミドジェル注射」が人気のよう。インフォームド・コンセントにも力を入れており、カウンセリングの質の高さには定評があるようです。

なぜなら、カウンセリングから担当医師が直接対応してくれるからです。

経験豊富な医師が、カウンセリングから施術、アフターケアまでしっかりと診てくれます。

「痛くない麻酔」「痛くない手術」を心がけているという東京青山クリニック。アフターケアはオプションで診察していただくことができます。

人気の二重術

目の施術の中で人気の二重ナチュラルデザイン法は、独自の手法で従来の埋没法よりも腫れを抑えて「二重の状態をより長く保つ」といわれているため、多くの患者さんがこの施術法を選んでいるようです。

費用は50,000円から。ほとんどのケースでメスを入れる必要がないようです。

一重の人のほか、目の大きさを整えたい人や、他院の施術修正の人にも適していいます。

設立15年の実績

青山に本院を設立して15年の東京青山クリニック。美意識に敏感な街での営業で培われた流行を取り入れる感性が、患者さんの顔のデザインに活かされています。また、モデルの人たちの来院も多いことで知られています。

経験豊富な医師グループ

東京青山クリニックで施術を行うのは、経験豊富な医師です。美容形成外科・形成外科の専門の医師、日本レーザー医学会認定医がしっかりとカウンセリングを行った後に施術を担当。

12の医院のすべてで、青山本院と同クオリティの施術が可能です。

ハイセンスなエリア

青山本院は、表参道駅から徒歩5分。青山の中でも一等地といわれている骨董通りを北に行った先にあります。近くには青山学院大学があり、お洒落なカフェや雑貨店が建ち並んでいます。

東京青山クリニック
所在地 東京都港区南青山5-12-6青山第2和田ビル3F(青山本院)
※青森・秋田・新潟・長野・山梨・愛媛などにもあり
アクセス  東京メトロ銀座線千代田線・半蔵門線・表参道駅B-1出口から徒歩5分
診療時間 10:00~19:00 完全予約制

東京青山クリニックの情報まとめ

青山クリニックでは二重まぶたや小鼻、しわボトックス治療だけでなく、わきが・多汗症、AGA、薄毛治療まで、幅広い診療科目をこなしています。

また、口コミからも分かるようにお客さんの負担を第一に考えて、なるべくダメージの少ない施術を目指していることもわかります。さらに「担当の先生が話をよく聞いてくれて」という感想もありましたが、青山クリニックでは、施術を受ける人がリラックスできるような環境作りにも力を入れてるようです。

技量や診療科目の豊富さだけでなく、一期一会で一人一人に真摯に向き合っていこうとする姿勢が伝わってきます。特に患者の話をよく聞くという点が大きいでしょう。

美容整形に行くのが初めての人は身も心も緊張していますが、青山クリニックのような環境なら安心して施術が受けられます。加えて、クリニックが本院の東京青山だけでなく、青森、秋田、新潟、富山、静岡、山梨、愛媛など、全国12院に展開していることも心強いといえるでしょう。

【全国版】目頭切開の名医特集はこちら

目頭切開あんしんパーフェクトガイド