目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

ヴェリテクリニック 銀座院

美容整形の目頭切開を行うヴェリテクリニック銀座院の手術法や特長、料金、実績、口コミ情報等を紹介します。

ヴェリテクリニック銀座院の目頭切開の方法と特長

  • 目頭切開料金…270,000円(税込)

ヴェリテクリニック銀座院で行われている目頭切開手術は、Z法、リドレープ法、皮膚切除法です。主流はZ法で、傷跡が盛り上がることがほぼ無い・平行型の二重が作りやすい・傷跡は正面から見える位置にできるが、最終的には目立ちにくいなどのメリットがあります。

目頭を控えめに切開する方法と、目いっぱい切開して涙丘といわれるピンクの肉部分を思い切り見せる方法の2種類があり、患者さんの要望に沿いながら、施術が行われます。

ヴェリテクリニックの目頭切開術は基本的に皮膚を切除しないので、もし万一、元に戻したいという希望にも容易に答えることができます

また、他院で行った手術で、開きすぎてしまった目頭が気になったり、元のように戻したい、という場合には、蒙古襞形成術で修正することができます。

症状に合わせて目頭切開の手術法を選択

ヴェリテクリニック銀座院では、患者さんの症状に合わせて目頭切開手術を行っています。

Z法

ヴェリテクリニック銀座院で、主に行っている目頭切開手術です。傷跡が盛り上がってミミズ腫れのようになったり、ケロイドになったりすることがほとんどありません。平行型の二重を作りやすく、傷跡が目立ちにくい手術です。

リドレープ法

リドレープ法はZ法と比べて傷跡がほとんど見えず、末広型の二重になりやすいのが特徴です。術後1ヵ月程度は傷跡が赤く盛り上がって目立つことがあります。

皮膚切除法

皮膚切除法は蒙古(もうこ)ひだの大きさを調整しやすい目頭切開法ですが、傷跡が目立ちやすいという難点もあります。目頭切開の効果が物足りないときは、追加の切開もしてもらえます。

蒙古襞(もうこひだ)形成術で修正

他院で目頭切開を受けて、目頭を開き過ぎた場合は蒙古襞(もうこひだ)形成術で修正してもらえます。蒙古襞形成術は目頭から上まぶたにかけての皮膚を切開し、目頭に被せるような形で縫合することで蒙古ひだを形成。その結果、目と目の間が離れ目元全体のバランスが整い、優しく可愛らしい印象を与えることができます。術後の傷跡も目立ちにくい修正方法です。

患者さんの声

  • テレビ出演をされていた福田先生に目の手術をしてもらいたくて、ずい分待つことになりましたが、予約を入れました。カウンセリングは別の先生でしたが、知識も豊富で手術に関しても良く納得できました。執刀は福田先生にしていただけて、仕上がりも思った通りのくっきりした二重になり、すごく満足しています。(30歳:女性)
  • ヴェリテクリニック銀座院で、福田先生に、目頭切開の手術をしていただきました。手術をしてもらったら、イメージしていた通りのキレイな二重になり、大満足。やっぱりこちらにお願いして良かったです。ただ、もうちょっとスタッフの方の対応が良いとさらに良い評価ができたかな、と思います。でも、福田先生の手術の腕は、最高ですよ!(28歳:女性)
  • 手術費用が高いとは聞いていましたが、仕上がりにすごく満足しているので、私は高いとは感じませんでした。尊敬する福田先生に執刀してもらうことができ、安心してお任せすることができたので、終始リラックスしていられました。仕上がりは、重たい印象だった目元がはっきりとした印象になり、生まれ変わったようで、毎日楽しく過ごせています。(45歳:女性)

目頭切開の名医「福田慶三」理事長

国内外で治療技術の評価が高いドクター

1985年に名古屋大学医学部を卒業した後、名古屋大学形成外科教室に入局した福田医師。1987年には、アメリカのメイヨークリニックに留学して、形成外科の世界的権威のもとで3年間研さんを積んでいます。

アメリカの医師免許を取得した後は、Providence Hospitalで多くの手術に取り組み、1992年に帰国しました。1995年には小牧市民病院形成外科に部長として就任し、重いやけどの治療や顔面の再建など数多くの形成外科治療を行っています。

2002年には愛知医科大学形成外科に講師として招かれ、美容外科外来を開設するなど活動の幅を広げることに。その後愛知医科大学を退職し、2004年にヴェリテクリニックを開院しています。

目頭切開では蒙古ひだの状態に合わせて、3つの手術法から選択。技術力の高さから、「ここにお願いしてよかった」「自然な目元ができあがった」と評判です。

経歴

  • 1985年 名古屋大学医学部 卒業
  • 1985年 名古屋大学形成外科教室 入局
  • 1987年 米国メイヨークリニック他 研修
  • 1989年 米国ミシガン州Craniofacial Institute・Providence Hospital 研修
  • 1995年 小牧市民病院形成外科 部長就任
  • 2002年 愛知医科大学形成外科 講師就任
  • 2002年 大手美容外科 院長・医療次長就任
  • 2004年 ヴェリテクリニック銀座院 院長就任
  • 2004年 ヴェリテクリニック 理事長就任

目頭切開の名医厳選6選

基本情報

東京メトロ銀座駅を出てすぐ、アクセス抜群の銀座の一等地に建つヴェリテクリニック銀座院。ヴェリテクリニックの各院長は、高度な医療技術が要求される指導医の経験を持つことで知られ、予約の取れない美容整形外科として、常に高い評価を得ているクリニックです。

銀座院院長の福田慶三氏は、美容外科の世界でも名の知られたドクターであり、その高い技術レベルから、福田氏を指名して手術を受けにくる患者さんが多い名医です。

アメリカMayo Clinic形成外科に留学し、形成外科の世界的権威の元で3年間師事した経歴をもつ福田院長は、その後アメリカの医師免許を取得して経験を積んだ後、帰国。形成外科の分野で実績を積み、研究の成果を上げると同時に美容外科の分野に興味を持ち、高須クリニックの高須克也氏に師事を受けて、日本で90名しかいない、美容外科認定医として、現在大活躍しているのです。

その高いレベルの専門性を認められ、ドクターオブドクターズネットワーク評議員会において、全会一致の元、現役の臨床医として優秀専門医の認定を受けました。

手術費用が若干高い傾向にありますが、費用よりも技術力を優先する、という方にはぜひおすすめしたいクリニックです。

ヴェリテクリニック銀座院
所在地 東京都中央区銀座5-5-7 ニュー銀座ビル6号館3階
アクセス 東京メトロ銀座駅より徒歩1分
診療時間 10:00~19:00(完全予約制)
 

▼傷跡が目立たない、社会復帰が早い、自然な仕上がりなのはどこ?▼

目頭切開を行うクリニックの名医6名を厳選して紹介しています

目頭切開あんしんパーフェクトガイド