目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

垂れたまぶたをスッキリ

このページでは、加齢や様々な要因で垂れてしまったまぶたを、スッキリと見せることのできる美容整形方法をご紹介しています。

垂れたまぶたをスッキリさせるのに適した美容整形術

まぶたが垂れ下がっていると、年齢よりもずっと老けた印象に見えたり、眠たそうに見える他、肩こりや頭痛等体にも影響が出てくるなど、不都合なことが多々あります。

ここで紹介する美容整形法を行うことによって、まぶたを引き上げて本来の目の大きさを取り戻したり、脂肪がたくさん付いているまぶたがスッキリさせてパッチリとした目を実現させることも可能です。

上下まぶたの下垂が気になる方は、医師とよく相談し、下記の手術を受けてみることも一つの方法です。

【眼瞼下垂】

上まぶたの筋力が落ちて筋肉が伸びきり、まぶたが力なく下がっている状態を眼瞼下垂(がんけんかすい)といいます。
眼瞼下垂になると老けて見られたり、目が細くなって目つきが悪い印象を与えてしまうなど、悪影響が多々あります。

また、生まれつき片側のまぶたを十分に開けられない、先天性眼瞼下垂などが知られていますが、最近ではパソコン・スマホの長時間の使用による目の酷使やアイメイク、コンタクトレンズの使用によるまぶたの垂れ下がりも大きな問題となっています。

眼瞼下垂がひどくなってくると、それによって引き起こされるひどい肩こりや頭痛などの二次的な症状が出てくることがあり、そうした場合も手術を行うことをおすすめします。
頭痛等身体的な症状がある場合、保険が適用されるクリニックもありますので、必ずチェックしてみてください。

手術は、上まぶたにある眼瞼挙筋を短く縫い縮めることにより、開く力を強くし、目の縦幅を大きくします。
細い目つきや眠たげな目を、パッチリとした大きな目にすることが可能な施術方法です。

【脱脂法】

腫れぼったく重たい印象の上まぶたの余分な脂肪を取り除き、すっきりした目元に整える手術です。下まぶたの腫れぼったさや目の下のふくらみに対しても有効です。

上まぶたの手術方法は、3~5ミリ程度切開し、そこを基点に上まぶたの眼窩脂肪を取り除きます。一重の場合、まぶたの脂肪が多く傷が目立たない位置を選んでカットし、二重の場合は、二重のラインにそって傷跡を目立たせないよう切開します。傷跡は時間が経つと目立たなくなり、朝目覚めた時のまぶたのハレ・むくみなどの解消も期待できます。

下まぶたは内側から切開し、余分な皮下脂肪を除去。切開部分はほんの数ミリのため傷跡は外に出ず、縫合や抜糸の必要もありません

▼垂れたまぶたもスッキリ&パッチリした目に▼

「眼瞼下垂」や「脱脂法」も得意とする名医をチェック!

目頭切開あんしんパーフェクトガイド