目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!目頭切開の名医教えます
サイトマップ

一般的な費用目安

ここでは目頭切開の相場目安や、手術方法別の相場、併用されることの多い目元整形の費用など、目頭切開に関する費用について紹介します。

納得できる施術を受けるためにも、適正な価格を知っておきましょう。

目頭切開の費用相場

目頭切開の相場は両目で20万円~30万円。片目だと10万円~15万円程度です。

クリニックや手術方法によって料金設定は異なりますが、相場程度の費用を用意していれば、目頭切開を受けられるでしょう。

いくつかクリニックを調べたことのある人は、目頭切開を5万円以下で行っているクリニックを見た経験はありませんか?相場よりもはるかに安いと選んでしまいそうですが、選ぶ前に一度安い理由について考えてみましょう。

なぜ相場より安いかというと、簡単な手術方法を用いていることが多いからです。

簡単な方法だと、傷跡が残ったり、手術をしても元に戻ってしまう可能性があります。

すべてのクリニックに当てはまるわけではありませんが、目先の安さにつられて直観的に選んでしまうと、後悔する可能性が高いと覚えておきましょう。

目頭切開の施術ごとの費用相場について

目頭切開の方法は数多くありますが、以下の4つです。

  • Z法
  • W法
  • リドレープ法
  • 三日月法

クリニックによっては4つの施術を応用したオリジナルメニューを設けているところもあります。その場合は、どんな施術をベースにしているのか、他クリニックとの違いについて聞くと良いでしょう。

Z法の費用相場

片目 140,000~245,000円
両目 220,000~350,000円

最も主流な目頭切開の方法であるZ法。高いところだと両目で35万円近くしますが、ほとんどのクリニックでは22万円~27万円で受けられます。

Z法は目頭にある蒙古ヒダにZ字の切り込みをいれて、目頭を開く施術です。目頭切開施術の中でも、傷跡が目立たず自然な印象を残してくれます。

W法(内田法)の費用相場

片目 132,000~220,000円
両目 270,000~340,000円

W法はZ法に続いてスタンダードな施術法。取り扱っているクリニックも多く、25万円程度で受けられます。

蒙古ヒダをW字に沿って切り開き、目を大きく見せる方法。Z法と比べるとやわらかい印象の目元になりますが、医師の技術によって仕上がりに差が出る施術でもあります。

リドレープ法の費用相場

片目 140,000~183,000円
両目 220,000~280,000円

リドレープ法は安くて22万円から受けられます。施術範囲が狭いので、費用が安めとなっているようです。

リドレープ法は韓国流目頭切開とも言われているバレにくい目頭切開法です。切り込む範囲が狭いため、Z法やW法と比べると術後の変化は小さい自然な仕上がりにしたい人におすすめです。

三日月法の費用相場

両目 148,000~220,000円

三日月法は、目頭切開の方法の中でも簡単です。相場は安く、14万円~22万円程度で受けられます。余分な皮膚を切除するだけなので、多くのクリニックが導入しています。

ただし、元に戻る、傷跡が残るといった可能性が高い方法でもあります。

その他の手術と併用する場合の費用

目頭切開は二重整形やたるみ除去の施術と併用して受ける人が多く見られます。人気が高い併用施術は以下の通りです。

  • 二重埋没法
  • 二重切開法
  • 目尻切開法
  • 眼瞼下垂

ここでは、併用されることの多い目元の施術の費用相場を紹介します。

二重埋没法と併用した際の費用

2点留め 5万円前後~
4点留め 10万円前後~
6点留め 15万円前後~

埋没法は二重整形のなかでも簡単で、比較的安価な施術です。目頭切開と合わせた時の相場は、27万円~40万円と考えると良いでしょう。

埋没法はまぶたを二重のラインに沿って縫いとめるだけなので、多くのクリニックが導入しています。糸の固定数や術式によって価格にばらつきがあるので、自分の理想の目に合わせて調整しましょう。

二重切開法と併用した際の費用

部分切開法 15~25万円前後~
全切開法 30万円前後~

二重切開法は、まぶたを二重のラインに合わせて切ることで永久の二重を作る施術です。

埋没法は切らずに縫うだけの簡単施術ですが、デメリットとして糸が切れると元に戻ってしまいます。切開法なら元に戻ることがないので安心です。ただ、施術が難しい、分埋没法よりも施術費は高額になります。

目尻切開法と併用した際の費用

目尻切開法 25万円前後~

目尻切開法は、目頭切開と同じく目の横幅を広くする施術。目頭切開と同時に受けて目のバランスを取るのに用いられています。また、目尻がきつく上がっている人は目尻を下げて優しい印象にすることもでき、目元の印象を大きく変える施術でもあります。

費用は25万円と、目頭切開と同じくらいの料金設定です。

眼瞼下垂と併用した際の費用

保険適用 5万円前後~
保険適用外 30万円前後~

眼瞼下垂は上まぶたの筋と皮膚が伸びてが垂れ下がる症状です。治療には医療保険の適用が可能なので、相場は5万円と安く設定されています。

ただし、まぶたが開かないといった生活に支障が出るレベルでないと保険がおりない場合も。保険が適用されない場合は、30万円近くになります。自分のパターンが保険適用になるかどうかは医師に見てもらうと良いでしょう。

施術以外にかかる費用

施術費用以外にオプション料がかかることがあります。

目頭切開に用意されているオプションは麻酔です。手術箇所の感覚を無くす局所麻酔は施術料金に含まれていることがほとんどですが、意識を無くす静脈麻酔は別途料金が発生する可能性が高いです。

静脈麻酔の費用は、大体2万円~5万円。施術中に痛みや恐怖を感じたくないという方は、施術費用にプラスアルファで用意しておきましょう。

体験者が語る目頭切開の費用

W法で一番安いプランを選んで両目で28万円でした。もっと痛みや腫れが少ないW法もあったんですが、安いプランでも全く問題ありませんでした。

(20代:女性)

目頭切開の料金については事前にかなり調べたんですが、選択肢が豊富なZ法で手術しました。傷が残りにくいプランで、34万円でした。私の選んだプランは一番高いプランだったみたいです。もっと安いものもあるみたいですね。

(30代:女性)

痛いのは嫌だったので、W法の中でも痛みが少ない方法にしてもらいました。料金は34万円でした。普通のW法と6万円くらいしか差がなかったのですが、痛みはほとんどなく、手術跡も目立たなかったので満足しています。

(20代:女性)

目頭切開手術について知りたい素朴な疑問

目頭切開あんしんパーフェクトガイド