目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

目頭切開手術の気になる疑問に回答

このカテゴリでは、目頭切開手術の気になる疑問について詳細に回答しています。術後の腫れやダウンタイムについて、傷跡はきちんと治るか、手術が失敗した場合修正は可能か等、解説いたします。

ダウンタイムはどのくらいか?

目頭切開の手術をすると、程度の個人差はありますが、腫れや痛みが起こります。腫れがひどいと、周囲の人に変化が分かってしまうため、ある程度休養が必要です。

その場合、どのくらいの期間で会社や学校に復帰することが可能なのか、腫れや痛みが治まるダウンタイム期間について解説します。併せて、腫れの具合や、大きく腫れた場合の対応の仕方についてもご紹介しています。

ダウンタイムについて詳しく知りたい方はこちら>>

傷跡は残るのか?

切開の手術をする際に一番気になるのが、顔の真ん中で一番目立つ部分である目頭に傷跡が残ってしまわないかではないでしょうか。

手術後の傷跡の状態や、どのくらいの期間で目立たなくなるかなどの情報をお伝えいたします。

 手術の傷跡について詳しく知りたい方はこちら>>

目頭修正について

手術はしてもらったけれど、思った以上に切込みが深く不自然であったり、もっと涙丘を露出させて目を大きく見せたいなど、現在の状態に不満を感じている方は多いものです。

そういった場合に、一度行った手術を修正することは可能かどうか、またキレイに直るかどうか等説明いたします。 

目頭修正について詳しく知りたい方はこちら>>

目頭切開はバレない?

目頭の切開手術を受けたことが周りにバレるのでは?と気になりますよね。では、バレない目頭切開をしてくれるクリニックに出会うためにはどうすれば良いのでしょうか?ここでは、周りに気付かれないように手術を行なってくれるクリニックの選び方について解説。そのほか、成功談や失敗談も記載しているので、そちらも合わせてチェックしてください!

目頭切開はバレないのか詳しく知りたい方はこちら>>

手術は痛くない?

目頭切開手術は顔にメスをいれるため、痛みがないか心配な人が多いのではないでしょうか。ここでは、麻酔の痛み・手術中の痛み・手術後の痛みの3段階に分けて説明しています。どんな痛みが生じるのかまで詳しく記載しているのでぜひ参考にしてください。

目頭切開手術は痛くないのか詳しく知りたい方はこちら>>

失敗例を知りたい

多くの美容クリニックで定番となっている目頭切開手術ですが、「100%成功する」という保証はどこにもありません。目頭切開は術式によってリスクが異なります。また、目元は加齢とともに変わるため数十年後に目元のバランスが崩れてしまう可能性も。ここでは、施術をすることで考えられる失敗例についてご紹介します。

目頭切開手術の失敗例を知りたい方はこちら>>

費用相場について

目頭切開にはさまざまな方法がありますが、施術法によって料金は異なります。代表的な方法であるZ法で20~22万円、W法で25万円程度が相場となります。同じ施術を行っても料金に差が出てくることもあります。

その料金差は施術に使用する糸や針の違い、術後のアフターフォローの差にもよりますが、クリニックの方針によっても料金は異なるでしょう。体験者の口コミも参考にしてください。

目頭切開向きの人とは?

目頭切開向きなのはどのような人なのか?についてご紹介します。また、どのような方には向いていないのかについてもご紹介しているので目頭切開をしようと思っているけれど自分に向いているのかどうかわからない…といった方も参考にしてみてくださいね。

どのような人が目頭切開向きなのか知りたい方はこちら>>

目頭切開の施術に関する疑問のアレコレ

目頭切開の施術にまつわるQ&Aをまとめてみました。「目頭切開と同時に他の二重施術も受けることができるの?」「施術後のメイクはいつから可能?」といった気になる疑問に回答していますので、ぜひ参考にして悩みをスッキリさせてくださいね。

目と目の距離が広くても施術できる?

目頭切開では、目と目の間を狭くすることもできます。目と目の間の距離が広く見えるのは、まぶたの内側に蒙古ヒダがあるため。日本人の女性はこの目の間の距離が平均で33~34mmと言われていますが、これよりも狭いからといって、手術ができないわけではありません。 内出血が起きた場合 クリニックよって内出血の程度は異なってきます。もし内出血が起こった場合でも、施術後、徐々に改善していくことがあります。1週間ほど経つと、メイクで隠せるくらいにまで改善。その後、10日前後で薄くなっていき、ほどんど気にならなくなるでしょう。

二重の施術と同時に受けることは可能か?

目頭切開は、埋没法や切開法といった二重手術と一緒に施術することが可能です。蒙古ヒダを取り除き、大きく開く目を形成する目頭切開、二重まぶたをつくることでパッチリとした目になる二重施術は、より目の印象を美しくできるオススメの組み合わせといえるでしょう。 二重にはせず、一重のままで施術を行なうのは可能? 目尻切開は二重まぶたをつくらずに、一重まぶたのままで施術をすることも可能です。もし、目の横幅を広げたい時やまぶたの厚み、たるみ改善、まゆ毛と目の間を狭くしたいといった場合は、医師と相談をして、施術を組み合わせていくと良いでしょう。

施術後、メイクをすることは可能ですか?

創部以外であれば、当日からメイクをすることが可能。抜糸の翌々日になると、創部もメイクをすることができます。付けまつげをつけたい場合、当日からでも付けられますが、傷口や固定されているテープに重なるときは、抜糸後の翌々日までやらないほうがいいでしょう。エクステをつけるときは、創部の安静が必要になりますので、可能な限り1ヶ月程度は空けたほうが無難です。

目頭切開はどんな印象の目になりますか?

目頭切開は目を横方向に大きく見せますので、西洋人のような大人びた印象を与えられます。目と目の間の距離が離れていることに悩んでいる人は、そのことも解消できますので、大人っぽい目と鼻筋も通った印象になるでしょう。 施術後の処方について 処方についてはクリニックにもよりますが、術後は鎮痛剤、抗生剤、胃粘膜保護剤を処方してくれるところもあります。また、傷の治りを良くするトラニラストという薬もありますので、施術後はどういった処方をしてくれるのかを要問合せてみるのがよろしいでしょう。

視力に影響はありますか?

目頭切開は、視力に関する部分に触れることはありませんので、施術後に視力に問題が起こるということはないでしょう。もし不安であれば、安全性の高いクリニックを選んだり、カウンセリングで医師とよく相談することが大事です。

目頭切開あんしんパーフェクトガイド