目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

腫れやダウンタイムはどのくらい?

目頭切開手術後に起こる腫れやダウンタイムについて解説します。

目頭切開手術後の痛みと腫れ

目頭切開の手術は、執刀開始からおよそ30分~、長くても1時間以内で終了。手術当日は、術後病院の回復室等で休み、体調が落ち着いてきた頃帰宅となります。

帰宅後に、麻酔が切れてくると鈍い痛みが出てくることがありますが、病院から痛み止め薬が処方されるはずですので、それを飲み体を休めましょう。

術後1日が経過すると、段々と痛みが消えてきますが、同時に腫れが大きくなってきます。腫れがひどい時には、クリニックの指導に従ってアイスパックや冷えたタオル等で冷やすようにしてください。

また、傷口の消毒の必要も出てくると思いますので、そちらもクリニックの指導に従ってください。

▼傷跡が目立たない、社会復帰が早い、自然な仕上がりはココ!▼

目頭切開の名医はこちら

ダウンタイム期間

目頭切開の手術は、皮膚にメスを入れる切開法の手術となりますので、基本的にはダウンタイム期間を長めに取っておくことをおすすめします。

目頭切開のみの手術の場合、おおよそ2週間程度で腫れが治まってくるかと思いますが、二重まぶたの切開手術などを併用すると、腫れが落ち着くのまでに1か月ほど必要なこともあります。

また、個人差によって変わりますが、術後2~3日は強い腫れやむくみが続くため、目元の変化が周囲の人に大変分かり易い状態です。

クリニックの治療方法や、その方の体質などによって、術後の腫れがほとんどない人もいますが、事前にどのような状態になるか予想するのは難しいため、周囲の方に気づかれたくない方は、医師に良く相談し、ある程度の期間様子を見た方が良いでしょう。

ダウンタイムを少なくするために、通常は黒い糸で縫合するところを透明の糸で縫合して、目立たないように配慮しているクリニックもあります。

ダウンタイムが少ないクリニックを探すひとつの目安は、モニター写真です。術後直後からの経過を詳しく出しているクリニックもありますので、参考にするとよいでしょう。

抜糸

抜糸についてですが、術後5日~1週間前後で行われます。傷跡には肌と同色のテープが貼られ、目立ちにくくなるでしょう。お化粧によってさらにキレイに隠すこともできます。

クリニック選びが早期回復の鍵

腫れやダウンタイムが少ないクリニックを探す時、目安になるのが抜糸までの期間です。

インターネットの口コミ等を見ていると色々なコメントがあります。中々腫れが治まらず会社復帰が遅れてしまったという方がいれば、ほとんど腫れが出なかったため手術の翌日には出社し、すぐに普段の生活に戻れたというケースもあります。

この違いはどこからくるのか?

やはりそれは、執刀する医師の技術レベルが大きく起因していると思います。傷を丁寧にきれいに縫合することで抜糸までの期間が短くなるからです。

また、経験値が多く、技術に対する向上心があり、患者様の希望を叶えてあげたいという情熱のあるドクターであれば、きっと患者様の気持ちに寄り添った手術を行えるはずです。

術後7日目前後というクリニックが多くありますが、術後4日前後で抜糸を行っているクリニックもあります。

手術をしてもらう前からクリニックについて詳しく知ることは難しいですが、ホームページや口コミサイトの体験談を見てみると、おおよその実態を知ることができます。

あとは、実際にカウンセリングを受けてみて、本当に信頼できる医師かを判断することでしょう。

どのクリニックを選ぶかで、手術の結果は大きく違ってきます。前もって良く調べ、心から納得の行くクリニックを選ぶようにしましょう。

目頭切開手術のダウンタイムに関する体験談

手術自体は麻酔の時に一瞬チクっとするだけで、麻酔をした後は無痛でした。ドクターから「目頭切開だけの手術は赤みだけでそんなに腫れません」と説明を受けたとおり、術後2日ほど少し腫れて引きつった感じになりましたが、3日目にはほぼ落ち着きました。

(20代:女性)

私はダウンタイムが非常に長くかかりました。手術直後はメイクでは隠せないくらい赤く腫れていて、3ヶ月ほどは隠すことが難しかったです。目頭は顔の目立つ部分なので、手術したことが周りにバレるのを覚悟していました。私のダウンタイムが長かったのは、体質なのか何なのか分かりませんが…。

(30代:女性)

内出血は手術から1週間後に抜糸するまで、2週間くらい経った頃でも少し腫れていて、まぶたに違和感がありました。1ヶ月くらいは、車の運転をしていて目が疲れたり、見づらい、まぶたが引きつる、と感じていました。2ヶ月経った頃には落ち着いてきたので、安心して長距離運転できるようになりました。

(20代:女性)

メスを入れることに抵抗はありましたが、カウンセリングで目頭切開を勧められて手術を受けることにしました。手術が終了すると、痛みと腫れが数日間続きました。痛みと腫れが引いてきても、1ヶ月くらいは切開した部分が赤くなったままでした。目を引っ掻いちゃってなどと職場の同僚に言い訳していましたね。

(30代:女性)

目頭切開と埋没法を施術してもらいましたが、ダウンタイムは3日くらいでした。やっぱり手術直後は腫れましたが、抜糸をする頃には腫れはひいていました。麻酔が切れた後、痛みがもっと続くのかと不安でしたが、思っていたより痛みも早く気にならなくなったので良かったです。

(30代:女性)

目頭切開あんしんパーフェクトガイド