目頭切開あんしんパーフェクトガイド

目頭切開ガイド » 目頭切開手術の気になる疑問に回答 » 目頭切開はどんな印象の目になるの?
理想の目が手に入れられる!目頭切開の名医教えます
サイトマップ

目頭切開はどんな印象の目になるの?

実際に目頭切開の施術を受けると、目元の印象はどのように変わるのでしょうか?目元は顔全体の印象を決める大切な部位です。目頭切開によって、顔全体の印象がどのように変わるのか、しっかりと把握しておきましょう。

華やかな印象になる

目頭切開の施術を受けると、ほとんどの方が「華やかな印象」の目元になります。目頭部分にある蒙古ひだを切除すると、単に目の横幅が大きくなるだけではなく、はっきりとした印象の目になるからです。

蒙古ひだが張っている状態の目元は、いわゆる「切れ長の目」に近い状態となるため、目元がキツく、クールな印象になりがちです。目頭切開で蒙古ひだがなくなれば、目が全体的に丸くなるため、クールな印象がなくなり、華やかな目元になることができます。また、人によっては二重のラインが広くなることもあるため、そのことも理由のひとつです。

蒙古ひだはアジア人特有のもので、欧米の方にはありません。欧米の方の目元を想像してみると、目元の華やかさがわかるでしょう。

美人な印象になる

目と目の距離が広い方が目頭切開をすると、「美人な印象」になれる可能性があります。これは、目元の黄金比に近づけることが理由です。

蒙古ひだがなくなることで、目と目の距離が狭まるため、両目の間隔が狭くなって離れ目が改善されます。さらに。両目の間隔が狭くなることで、鼻筋が通ったような印象になれるため、顔全体の美しさがアップ。印象的でスッキリとした顔になることができるのです。

最も美しく見える理想的な目元は、目と目の間の距離が、目の幅と同じになる目元です。目と目の間が目の幅以上に離れている方が目頭切開をすると、目元のバランスが良くなって、自然と美人な印象になれるでしょう。

大人っぽい印象になる

蒙古ひだが張っていて童顔の方が目頭切開をすると、「大人っぽい印象」になる場合もあります。ただし、顔全体のバランスや蒙古ひだの状態によるため、可能性としては高くありません。人によっては、目頭切開でより可愛らしい印象になることもあります。

大人っぽい印象になる理由は、「蒙古ひだが張っていて目と目の距離が広い」という状態は、子供っぽい顔つきと判断されやすいからです。これは、極東アジア人の顔が、年齢を重ねるにつれて蒙古ひだが小さくなっていくことに端を発します。

そのため、蒙古ひだがなくなることで、大人っぽい印象の目元だと判断されやすくなります。ですが、童顔であるかどうかは顔全体のパーツから判断されるものなので、童顔の人が目頭切開をして、必ずしも大人っぽい印象になるわけではありません。

目頭切開あんしんパーフェクトガイド