目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!
目頭切開の名医教えます
サイトマップ

手術は痛くない?

目頭切開手術を受けようと考えている方の中には、手術の痛みに不安を抱いている方も多いでしょう。

目にゴミが入っただけでも激痛が走るのに、メスを入れる手術となると耐えられないのでは…?痛みを抑えるために麻酔をして手術を受けるのですが、その麻酔を受けるときの痛みすら気になりますよね。

このページでは、手術を受ける際に気になる痛みについて調べたので参考にしてください。

目頭切開手術の痛みは?

目頭切開の手術を受けたときの痛みが気になって、クリニックに向かえないという方。「切開する」と聞くと痛みを連想してしまうかもしれません。ですが、実際の施術では切開幅を最小限に留めるので、極端に痛みの心配をしなくても大丈夫ですよ。

手術を受けるときの麻酔~手術中~手術後と段階を分けて解説していきましょう。

麻酔の痛み

麻酔の術式にも全身麻酔や静脈麻酔のように強い麻酔効果のあるものから、点眼麻酔や麻酔クリームのように効果を抑えた麻酔まで、さまざまな種類が用意されています。麻酔の術式を変えることで、痛みに合わせたフォローをしてくれますよ。

目頭切開の場合、局所麻酔を使うのが一般的ですが、麻酔注射のときの痛みを心配する方もいるでしょう。そういった場合、麻酔クリームで予備麻酔を施します。すると、麻酔注射の痛みも和らげてくれるので、痛みを感じずに局所麻酔を受けることができるのです。

麻酔クリームと麻酔注射を併用しているクリニックなら、注射の痛みが苦手な方でもスムーズに手術を行えますよ。

術中の痛み

手術中は麻酔が効いているので、痛みを感じることはありません。クリニックによって局所麻酔を行なうところもあれば、全身麻酔や静脈麻酔のように患者の意識を落として手術を行うところもあります。

全身麻酔を使用した場合、手術の間は眠っている状態なので、気が付くと手術が終わっているような感覚を味わうでしょう。

局所麻酔の場合、手術中に患者のイメージと仕上がりにギャップが無いか確認を取ってくれるクリニックもありますよ。

術後の痛み

手術を終えて局所麻酔が切れ始めるとジンジンとした痛みが出てくることがあります。目頭の切開の度合いによって痛みの感覚は違いますが、長くても数日程度は痛みが生じることも。縫合しているので目元に違和感を持つ方もいますが、切開幅が小さいと1日で痛みが引くケースもあるようです。

クリニックによっては術後の痛みをサポートするために、痛み止めを処方しているところもあります。事前に痛み止めを希望するといった相談もしておくと良いですよ。

痛みへの配慮をしてもらう

手術が終わってから続く痛みは、何かと不安が募るもの。そんなときに備えて、担当医とのカウンセリングの段階で、痛みに対する不安を話しておくことをおすすめします。患者への配慮はクリニックによって差があり、カウンセリングの時のやり取りで、患者への配慮が行き届いているかが見えてくるでしょう。

不安なことを伝えることで患者と担当医との信頼関係にも繋がりますし、話してくれる方が医者としても配慮しやすいのです。施術料金として支払っている金額にはアフターサポート料金も含まれているケースが多いので、遠慮なく相談することが大切ですよ。

目頭切開手術の痛みに関する体験談

カウンセリングの時に目のデザインを示しながらシミュレーションしてくれたので、説明が分かりやすかったです。気になっていた痛みも麻酔のお陰で全くと言っていいほど無く、拍子抜けする感じで手術を終えました。施術時間もだいたい30分ほどで、意外と短い時間で終えることできます。術後は多少の腫れは覚悟していたのですが、ほとんどなかったことに驚き!担当医から言われた通り、飲酒しない・寝るときは頭を高くするといった注意点を守る以外は日常生活に支障なく過ごせました。

30代:女性/目白ポセンシアクリニック

以前にも二重施術を受けたことがありましたが、もっと目元を強調したいとカウンセリングでお伝えしたところ、目元切開の提案をしてくれました。

気になっていた麻酔注射はチクッとしましたが、我慢できる程度の痛みでした。施術中の痛みも全然なく、うとうとしてしまうほど気にならなかったです。帰宅途中にちょっとだけ痛みを感じる瞬間はありましたが、処方されていた痛み止めを飲むことで解消されました。

抜糸までの期間は特に痛みに悩まされることは無く、糸が通っている違和感も気になりません。噂で聞いていた「目頭切開=痛い」とは全く違いましたね。

20代:女性/城本クリニック

別のクリニックで埋没法を受けたことがありましたが、段々と二重ラインが薄くなってきたので、目元のイメージを強くするために手術を受けることを決意しました。カウンセリングでは切開法について詳しく教えてくれたので、切開することに対して不安がなくなり、担当医の丁寧さを感じました。手術を受けるときの麻酔が怖かったので、追加料金で細い針を使ってもらうことに。おかげで、痛みをさほど感じずに麻酔を受けることができました。施術後の内出血はありませんでしたが、腫れは4,5日続いたので、その間は目が開きづらかったですね。施術を受ける前までは、「上手くいかなかったらどうしよう」とか「腫れが引かなかったら嫌だな」なんて考えていましたが、今では毎日鏡を見るのが楽しみで仕方ありません。

30代:女性/藤井美容外科

以前から目頭切開を受けようと、ネットでいろんなクリニックを調べていました。失敗の症例や痛みに関する情報を見ることも多かったので、自信のあるクリニックにお願いする!と決めていたんです。こちらのクリニックのホームページで見た症例写真は傷跡が目立たず、バランスの良い切開施術を行なっていたので、理想の目元を作ってくれると感じ、お願いすることにしました。手術は最初の麻酔注射で少し痛みを感じたくらいで、その後は痛みを気にすることは無かったです。術後も痛みは出ず、仕上がりも自然な感じに仕上がったので、先生の腕を信頼して本当に良かったですね。

20代:女性/目白ポセンシアクリニック

元々蒙古ひだが人よりも発達していたので、そのせいで目元の印象が薄いことが気になっていました。目頭切開は痛みもあるし、失敗の症例も多く目にしていたので、受けることは考えていなかったんです。でも、カウンセリングの中で不安を解消してくれたので手術を受けることを決意しました。

気になる痛みは麻酔のお陰で感じることは無かったので、安心して手術中の時間を過ごすことができました。ところが、施術を受けたタイミングが花粉症の季節と合わさってしまったことで、施術を受けたあとに腫れ上がってしまったんです。クリニックで見てもらい、処方された抗生物質を処方したところ、すぐに改善されたので一安心です。赤みはしばらくの間ありましたが、傷跡もキレイに消えてイメージ通りに仕上がりに満足しています。

30代:女性/東京皮膚科・形成外科

薄顔の中でも、目の印象をハッキリとしたいと思い、施術件数が多くて信頼できるクリニックを探していたところ辿り着きました。施術中の痛みは麻酔をしてもらったので、全く感じません。本当に驚きです。術後の3日ほどは腫れがありましたが痛みもなく、時間が経つにつれて収まっていくのが分かりました。抜糸をするときにチクチクとした痛みがありましたが、目頭切開の手術を受けた中で痛みらしい痛みはこれくらいかもしれません。それくらい安心してお願いすることができました。

思っていたよりもダウンタイムの期間が短く、1週間以降は普通の生活サイクルに戻ることができたのは意外ですね。やっぱり担当医の腕が良かったのかもしれないです。

30代:女性/湘南美容クリニック品川院

目頭切開手術について知りたい素朴な疑問

目頭切開あんしんパーフェクトガイド