目頭切開あんしんパーフェクトガイド

理想の目が手に入れられる!目頭切開の名医教えます
サイトマップ

池本形成外科

池本形成外科
画像引用元:池本形成外科公式HP
https://micocoro-ikb.jp/

美容整形の目頭切開を行う池本形成外科の手術法や特長、料金、実績、口コミ情報等を紹介します。

池本形成外科の目頭切開の方法と特長

  • 目頭切開術料金/220,000円(税込)

池本形成外科で行っている目頭切開手術は、日本人やアジア人に多く見られる目頭の「蒙古ひだ」を取り払い、目をパッチリと華やかに見せることを目的としています。二重のラインは蒙古ひだの内側からはじまるため、目頭の切開を行うだけで二重のラインが大きく見えるというメリットもあります。目が離れて見える印象を改善したり、鼻根部を高く感じさせたりと、顔全体の印象を良くすることにも繋がります。

ひだの形態や目のつっぱりの程度によって、Z形成術・Park法、内田法と複数の手術法から最も本人に適した手術方法を選択しています。局所麻酔による手術のため、目頭を単独で切開するだけであれば所要時間もかからず、痛みもほとんど伴いません。切開後の縫合には非常に細く吸収性タイプの糸を用いるため、抜糸の必要がないのも特徴です。

目頭切開手術の流れ

まずは医師との綿密なカウンセリングを行い、費用やアフターケアの有無、目頭切開後の具体的な希望・理想イメージをヒアリングします。ヒアリングと問診などを通して、本人の目の形やなりたいイメージと照らし合わせながら、慎重に切開手術の方法を選択していきます。

目頭切開の単独手術であれば、30分程度の所要時間で手術を完了させられます。局所麻酔を行うため、ほぼ痛みを感じることはありません。施術後のダウンタイムはありますが、切開・縫合に使う糸は吸収性のため抜糸のための通院もしなくて構いません。会社や学校などでダウンタイムを取れない場合は、眼帯を使った片目ずつの手術も可能です。

患者さんの声

  • 他院で行った切開手術はあまり変化がなく、目の形になんだか違和感が残ったままでしたので、こちらのクリニックで相談しました。先生は丁寧に話を聞いてくれ、実際の症例写真を見せてくれながら適切な方法を提案してくれました。修正手術の名医だという口コミも見ていたので手術を依頼したら、希望通りの結果に仕上げてくださいました。先生もスタッフさんも感じの良い方ばかりでした。

目頭切開の名医「池本繁弘」院長

身体と心の両方を満たす治療

形成外科医・美容外科医・麻酔科医としての幅広い知見と実績を持つ池本院長は、正しい理論と確実な手技を大切にして医療行為を行っています。手術の結果が美容的な側面で満足できるよう「エステティック・マインド」という精神に基づき、見た目だけではなく心が満足できるように全力でフォローするスタンスの治療が特徴。

「メスで心を癒す」という教えを受けたと語る池本院長は、患者の心身を癒して満たせるような治療に全力で取り組んでいます。

経歴

  • 2000年 横浜市立大学医学部附属病院 形成外科
  • 2001年 横浜市立大学医学部附属市民総合医療センター 形成外科
  • 2002年 北里大学医学部 形成外科・美容外科学 助教
  • 2006年 町田市民病院 麻酔科・形成外科
  • 2007年 北里大学医学部 形成外科・美容外科(助教 / 診療講師)
  • 2015年 池本形成外科・美容外科開設

目頭切開の名医厳選6選

基本情報

東京駅から近い立地にある池本形成外科は、都内だけではなく全国各地から診療を受けにくる患者がいます。清潔感のある白色ベースの空間には、親しみやすくアットホームなスタッフたちが悩みを相談しやすい雰囲気を作っています。

院長は美容外科の他にも麻酔や形成外科、小児先天性疾患などに増資の深いプロ医師です。身体全体のことを俯瞰で見た治療提案をしてくれるでしょう。麻酔のプロでもあるため、痛みに配慮した治療が得意です。

池本形成外科
所在地 東京都中央区日本橋2-2-2 マルヒロ日本橋ビル3F
アクセス 東京駅八重洲口から徒歩4分
診療時間 10時00分~19時00分
目頭切開あんしんパーフェクトガイド